本文へジャンプ

HOME >>  医学生のページ >>  後期研修

後期研修

後期研修(初期研修終了後3年間)

初期研修終了後の3年間を「後期研修期間」とし、後期研修プログラムとコースを選択し研修をすすめます。研修医の志望科の変更や研修医の希望に、柔軟に対応できるようにしています。

後期研修プログラムの特徴

私たちは基本的に初期研修の2年間に加え、3年目以降の研修が一貫性を持って行われることが大変重要だと考えています。 プライマリケアの基本的能力を獲得するためには実は3年目以降の研修が大切です。 3年目以降の研修は、2年間の受動的な初期研修から、自ら目的をもって行う能動的な研修となります。

  • 1 初期研修2年間で不十分だった各科の研修(再研修)が、各研修医の希望や到達度に応じて、
    センター病院、関連病院、診療所などを選択して進めることが可能なプログラムとなっています。
  • 2 Common diseaseにあふれている中小規模病院を基盤とした患者さんに近い第一線、地域での研修も可能です。
  • 3 研修医個々人の将来のビジョンにそってローテーション計画をカスタマイズしながら進めることができます。

後期研修プログラム

福岡県民医連 整形外科プログラム
福岡県民医連 家庭医プログラム
大手町病院 ER型救急,外科,脳神経外科,麻酔科,感染症科フェローシップ
形成外科,整形外科,病理,総合診療科,救急科
千鳥橋病院 内科系コース
… 総合診療科コース(総合内科コース、家庭医コース)
… 専門内科コース(消化器内科/循環器内科/呼吸器内科/神経内科/糖尿病・内分泌科)
各科専門コース(外科コース,整形外科コース,産婦人科コース,小児科コース)
米の山病院 総合診療プログラム,家庭医プログラム
循環器専攻プログラム,高齢者医療プログラム
ページの先頭へ