本文へジャンプ

HOME >>  薬学生・薬剤師のページ >>  私たちの薬剤活動紹介

私たちの薬剤活動紹介

安全・安心な調剤、薬歴管理とそれに基づく服薬指導、正確な情報提供、在宅訪問に地域活動。 どんな業務の中でも、わたしたち民医連の薬剤師は、患者さんの生活のこと、仕事のこと、ご家族のことを考えます。 一人ひとりの患者さんの病気の背景にある生活を考えて、薬と向き合うこと、患者さんと薬剤師が一緒になって病気を治していくことを大切にしています。

病院病棟では配薬、服薬指導、注射調剤、回診、カンファレンス参加、褥瘡チーム、医療安全委員会など、他職種と連携して患者に適切な薬物治療が行われるように取り組んでいます。 また、地域での医療講話や患者会に参加してお薬の相談に応えるなど、地域住民の健康づくりに寄与しています。 保険薬局では薬歴管理、服薬指導を通じて処方チェックや服薬指導、副作用モニター、処方箋発行医療機関への情報提供、 在宅への訪問服薬管理指導や介護用品の提供など、「かかりつけ薬局」として地域医療ネットワークづくりを進めています。 私たちは、科学性・社会性・倫理性をふまえた鋭い人権感覚をもち、「薬」を通して「地域」の中で健康を支えていく。 地域の人々の最後のよりどころとなる医療機関、薬局を薬の専門家として支えることをめざしています。

ページの先頭へ