本文へジャンプ

HOME >>  医学生のページ >>  学びのフィールド・サポートセンター

学びのフィールド サポートセンター

医系学生サポートセンター

ふくおか民医連では医系学生のみなさんが日常的に活用でき、実習や大学生活の相談にのれるように 福岡・佐賀県の3ヶ所にサポートセンターを設置しています。
昼食会や学習会などを開催しており、専任スタッフがあなたの進路に関する悩みや不安の相談にのっていますので、医学生・看護学生のみなさまお気軽にご利用ください。

医系学生サポートセンターブログ
九州大学サポートセンター
九大医系学生サポートセンター

〒812-0044
福岡市博多区千代4丁目29-25 グリーンパーク1階
TEL 092-406-0082
FAX 092-406-0082
igakusei-support@bz03.plala.or.jp
twitter:@kyudaiigakusei

九州大学サポートセンター
福大医系学生サポートセンター

〒814-0133
福岡市城南区七隈4丁目11-11 第2大原マンション207
(地下鉄七隈駅出口すぐ)
TEL 092-407-9604
FAX 092-407-9604
fukudai-b@fuga.ocn.ne.jp
twitter:@fukudaiigakusei

久留米大学サポートセンター
久留米大医系学生サポートセンター

〒830-0003 
福岡県久留米市東櫛原町617-1 橋村ビル105
TEL 0942-34-9109
FAX 0942-34-9109
kurume-b@arrow.ocn.ne.jp
twitter:@kurumeigakusei

佐賀大医系学生サポートセンター
佐賀大医系学生サポートセンター

〒849-0938 
佐賀市鍋島6-1-9徳島マンション103
TEL 0952-33-3084
FAX 0952-33-3084
saga-b@sepia.ocn.ne.jp
twitter:@sagadaiigakusei

医系学生サポートセンターQ&A

 誰でも利用できるの?
 医系学生であれば誰でも利用できます。気軽にお立ち寄りください。

 どういう利用ができるの?
 コピー機・インターネット環境・自習スペースの利用が可能です。
  また、週に1回の昼食会に参加できます。


医学生のつどい

医学生のつどい

民医連では、毎年「医学生のつどい」を開催しています。
全国の医学生が集まり、医療について、社会 について、学ぶことと交流することを目的とした場です。
2013年は愛知県で「終末期医療 最後まで自分らしく生きる~人生に寄り添う医療とは~」をテーマに開催しました。

参加者の声

学年や大学を超えた人たちと出会え、視野が広がります。学習を通して知り合える仲間は、 本音を言い合える雰囲気があり、大学や普段の生活では味わえない"議論する楽しさ"を体験できる場です。

九州沖縄医学生のつどい(KOMSA)

九州・沖縄の医学生が集まり、様々なテーマを学び、交流する企画です。
2012年は沖縄で「基地問題」をテーマに開催しました。
*KOMSAとは…KyusyuOkinawa MedicalStudent Associationの略。

参加者の声

低学年の医学生もそれぞれが意見を持ち、学ぶ姿勢に感動しました。
初参加でしたが、もっと早くから参加したかったです。

アスベスト・じん肺救済ボランティア

アスベスト・じん肺救済ボランティア

医学生も職業病で苦しむ患者さんの声を聞き、問診のスタッフとして活躍しています。(生活と労働から疾病を捉える視点を育む)

ホームレスの方への医療ボランティア

ホームレスの方への医療ボランティア ホームレスの方への医療ボランティア

参加者の声

望んで路上生活をする人はいないだろうに、そこから抜け出せない社会になっていることが、 同じ社会に生きる者として、とてもつらく感じました。その人たちの少しでも希望になれる ように、これからも活動できたらいいなと思います。

路上で生活し、医療を受けられない現状がある事を知りました。また様々な悩みや不安を抱え ていながら、その話を聞いてもらえる人もいないことがわかりました。

九州北部豪雨災害ボランティア

九州北部豪雨災害ボランティア

2012年豪雨被害を受けた九州北部の山村にボランティアとして参加。土砂や樹木が流れ込んだ田畑の 復旧といった継続的な復興支援に関わっています。

東日本大震災医学生フィールドin宮城

被災地の現状とそこでもとめられていることや復興について学び考えたフィールドワーク。 仮設住宅では、被災者の方の不安な思いや要望などを聞き取りました。

奨学生活動・学びのフィールド

参加者の声

実習や学習会の企画など、やりたいことをすぐに実行してもらえるところが魅力です。
いろんなことを知ることで、学びへのモチベーションも高くなっています。

学年や大学を越えた人たちと出会え、視野が広がります。学習を通して知り合える仲間は、 本音を言い合える雰囲気があり、自分を受け入れてくれる場です。

平和について学ぶ機会があります。医療者がなぜ平和を学ぶのか?を考え、フィールドワーク や講演など、平和の大切さを実感しました。

ページの先頭へ